かわいい ブログも引っ越しました かわいい
新しいブログ 『◇Time Capsule(写真日記♪)』 は こちらです。
http://blog.goo.ne.jp/end_sweep

2006年01月30日

レジェンド・オブ・ゾロ(ネタバレA)

こちらもネタバレですので
お気を付け下さいませ・・・。


実はアルマン伯爵って
好きですねぇ〜。

俳優ルーファス・シーウェルが好きなんじゃなくて
あくまでも、“ 彼が演じたアルマン伯爵 ” が好きなんです。

なぜかといいますと・・・

実は、昔から悪役が好きなんですよー(*^∇^*)>
と言っても、どうしようもない悪者はダメです。

“ 弱みがある悪者 ” って言えばいいのかな〜。

最初にアルマン伯爵が登場したシーンでの私の感想は
「(顔が)アンドロイドみたいな人だナー。」
でした(笑)。
まあ、クールでキザな雰囲気の役ですからね。
感情をあまり表に出さないので、表情がほとんどないんですよ。

ずっとそんな感じで見ていたのですが
あるシーンで思わず
「か、かわいい・・・!」と思ってしまったのです。

それは、エレナに
「あなたの妻になりたいの。」
と言われた後。

館の中に消えていくエレナを見送った後
彼女が去った後をそのまま見つめながら
思わず笑顔になってしまう・・・というシーンです。

それは、今までエレナの前でクールに紳士的に振舞っていた彼が
初めて純粋に喜びを表す場面・・・。

その瞳はキラキラと輝いて、まるで恋する“ 乙女 ”
のようでありました・・・。

どんなにワルでも、恋をして
うれしい時には思わず目がキラキラしてしまう・・・

なんか憎めないじゃぁ ありませんか!(^^)

悪役(敵役)の
そういう悪になりきれない部分を見ると
私は、そこがたまらなく魅力的に愛おしく感じてしまうんです。

だから
美女もバッサバッサと切っちゃうような
殺人マシーンみたいな悪者はダメ・・・。


冷徹非情なはずの悪者にとって弱みになるほど
そこまで情熱的に愛される・・・

というドラマティックな恋愛に
私が憧れてるということなのかも?(^_−)−☆




posted by P at 20:06 | ☀ | Comment(0) | ・映画

レジェンド・オブ・ゾロ(ネタバレ@)

少々ネタバレですので
すでに観た方のみどうぞ・・・。

さてさて
黒い動物が大好きな私にとっては
今回のトルネード君は
めちゃめちゃかわいくて良かったです!(≧▽≦)

パイプ吸ったり酒飲んだりするシーンは
CGじゃないですよね?

トンネル手前で目を剥いて驚くシーンが
CGなのはわかりますけど・・・。

あの列車の上に乗っちゃうシーンと
列車の屋根(?)をブチ破って中に着地するシーンが
凄くてビックリしたんですが
列車の上にいた状態ってCG?!

そうそう、冒頭の方で
マクギブンスが乗る馬車が暴走するシーン・・・
いろんな物を壊して行きますよね?

あれって、馬は平気なんでしょうか・・・?

思わず「痛そ〜!」って
しかめっ面しちゃいました・・・(笑)


posted by P at 19:59 | ☀ | Comment(0) | ・映画

レジェンド・オブ・ゾロ(公開中)

レジェンド・オブ・ゾロ』を観て来ました。

ゾロ・・・・・老けた・・・( ̄^ ̄;)

そうなんですよね、7年も経ってるんですよねぇー。
(私なんか20代?!そんなに前だった?(゜Д゜) エー)


それはさておき、素直に感想を言うと
「面白かった!」です。

この手の映画はチャンバラに似ていて
主人公が死ぬことは絶対に有り得ない!

だから、セリフの掛け合いや仕草、アクションなどが
安心して楽しめるから好きです。

こういう映画はやっぱり映画館で観ないとね。

私は“ 超大作 ” といわれる映画よりは
こういうちょっとB級っぽい雰囲気の
“ 映画らしい ” “ 楽しむツボを押さえた ” 映画が
たまらなく好きでーす!

ん?ホアキン君?

かわいかったに決まってるじゃないですかぁ。
わざわざここに書くまでもない・・・!


posted by P at 19:49 | ☀ | Comment(4) | ・映画

2006年01月28日

バレンタイン♪(チョコレート編)

チョコレートは迷いました〜。

本では、ペック社、カカオバリー社、ヴァローナ社の
フランス産がおススメされており
カカオバリーとヴァローナを見つけたのですが
やはり少々お高い・・・。

しかも写真を見る限り、どうやらスティック状の様。
(スティック状のものは削らなくちゃいけない・・・)

チョコって削るのが意外と大変なんですよね〜。

そこで私は、
若干値段が安くて、しかもコイン状になっている
ベルコラーデ(ベルギー産)を選びました。
(ベルギーチョコ好きなんです〜d(^∇^*))

実は今日の夜に届きます。
ワクワクするぅ〜!(≧▽≦)


↓ヴァローナのビターチョコ。
さすがにカカオ分70%以上となると、その辺には売ってません。
   ヴァローナ グアナラ70% 190g ヴァローナ フェーベ型 アラグアニ72% 200g
ヴァローナ グアナラ70% 190g ヴァローナ フェーベ型 アラグアニ72% 200g


↓今回私が購入したチョコ
     Belcolade ノワール・プールアメール71% 200g
Belcolade ノワール・プールアメール71% 200g

    Belcolade ノワール・セレクシオン55% 200g
Belcolade ノワール・セレクシオン55% 200g

    Belcolade レ・セレクシオン34% 200g
Belcolade レ・セレクシオン34% 200g


posted by P at 17:43 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ・料理・グルメ・お菓子

バレンタイン♪(道具編)

実はデジタル量りを持っていませんでした!

ケーキ作りの絶対必要条件は“ 正しい計量 ” です。
なのに、よく今までアナログで成功してたナ〜( ̄^ ̄)

そこで今回これをきっかけにようやく買いました!

それがとってもポップでかわいいんですよ〜(≧ー≦)

いつも本を買うのに利用している○マゾンで見つけたんです。
キッチン用品も扱ってることに
今まで気が付きませんでした(^^;ゞ

お値段も1980円と、信じられない安さ!
それなのに2sまで量れるスグレモノです。

しかも、1500円以上なので送料もタダ。
迷わず購入しました♪(色違いでグリーンもあります)

01280001-1kpr.jpg 01280007-1kr.jpg


posted by P at 17:21 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・料理・グルメ・お菓子

バレンタイン♪(レシピ編)

レシピは『とっておきのチョコレートのお菓子
から。

この本を買った決め手は、
全てのレシピに“ 食べ頃 ” が書かれていること。
今まで何十冊もお菓子の本を手に取りましたが
食べ頃が書いてある本ってなかなかないんですよ。

みなさん
「ケーキは生ものだからすぐに食べなくちゃいけないんじゃないの?」
と思ってらっしゃる方が多いと思いますが
物によってはそうでもなかったりするんです。

一週間ほど置いてから食べると
しっとりしておいしいバターケーキもあるんですよ♪

この本は、
・どのようにして食べるとおいしいか
・どのように保存すればよいか
・どれくらい日持ちするのか
が書かれているので、大変ありがたい!

しかも、カカオ分が何%のチョコを使っているのか
ちゃんと書かれているので
材料を揃えやすかったです。

そして、こんなに本格的なレシピなのに
お値段 850円!(≧▽≦)

1時間くらいいろいろ立ち読みしてたんですが
この本だけはずーっと片手でキープしてました(笑)。
(1冊しかなかったんです〜)
      とっておきのチョコレートのお菓子
 とっておきのチョコレートのお菓子


posted by P at 17:13 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ・料理・グルメ・お菓子

バレンタイン♪

もうすぐバレンタインです。
超久しぶり!にお菓子を作ることにしました。

短大生の時はヒマだったので(←勉強嫌い(^^;ゞ)
頻繁にケーキ作ってました♪

すでにミックスされてる粉を
入れて焼くだけのケーキじゃありませんよ〜

ちゃんと全て材料を揃えて、全て自分で量っての
完全な手作りケーキです。( ̄^ ̄) エッヘン

でも社会人になってからは
朝5:30に起きて(朝シャン派の上に支度が遅い)
7:00に家を出(しかも駅まで徒歩20分ですよ(>_<))
帰りは残業で家に着くのが23時過ぎ(終電の日もありました.....)
んでもって土曜も出勤・・・
という仕事人間な毎日を送っていたので
お菓子を作ろう!という気力なんかナシ・・・。

それでも26〜7歳までは気力も体力も何とか持ったのですが
それ以降は、“ 日曜は夕方まで爆睡 ” の生活に・・・( ;_;)
(何とかメインレース直前に起きてはいましたが:笑)

そんなこんなで
本格的にお菓子を作るのは
本当に超!久しぶりなんでーす (*^∇^*)>

しかもチョコ菓子!

チョコレートは繊細で、本当に難しい・・・。
過去にガトー・ショコラを何度も作ったのですが
納得いくケーキはまだ一度も出来てません・・・( ̄^ ̄) ムムム

そこで今回は久しぶりということもあり
もうちょっと簡単そうなチョコ菓子に
まずはチャレンジしたいと思います。

せっかく久しぶりに作るのに
失敗したくないもんね!d(^∇^*)


posted by P at 17:05 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ・料理・グルメ・お菓子

2006年01月27日

最近観た中で良かった映画 その2

これも去年の話なんですけど・・・(^^;ゞ

その2:マザー・テレサ

マザー・テレサについては
名前を知るだけでほとんど功績を知りませんでした。
だから、ぜひ観たいと思っていました。

また、演じるのがオリビア・ハッセーというのも
観たかった理由のひとつでした。


でも、時間を勘違いしてしまい
なんと遅刻を・・・!

しかも、神様からの啓示を受ける
重要な場面を見逃してしまいました・・・_| ̄|○

それでも、観てよかった・・・。

「感動した」と簡単に言ってしまうのがはばかられるほど
深く考えさせられるドキュメンタリーでした。


私はいつも観るときは結構シビアに観ちゃうんですよ。
作品としてちゃんとまとまってるか、とか・・・。

でもこの『マザー・テレサ』は
「そんなことは、もう、どうでもいい。」という気持ちでした。

迷い悩む彼女を見ていると
あまりにも純粋で一生懸命なので
見ているこちらも
思わず手を差し伸べずにはいられなくて・・・

すっかり彼女の世界に引き込まれていましたね。


ちょっと話は逸れますが
遠藤周作が書いた『イエスの生涯』を思い出しました。

この『イエスの生涯』は、
神としてではなく “ 人間 ” としてのイエス・キリストを見つめた
異色(?)の本です。

あっ、ちなみに私は無宗教ですから(笑)。

正月には松飾りを飾って、神社へお参りに行き、
クリスマスにはツリーを飾って、フライドチキンを食べる(笑)
フツーの日本人です.....

卒業した短大がプロテスタント系でしたので
『キリスト教概論』という授業や金曜礼拝が
必修だったんです〜。

その中で無理やり(笑)読まされた本だったんですが
“ 神の子 ” として期待され
迷い悩む “ 人間キリスト ” が描かれていて
大変に面白かったです。
(感想文を400字詰原稿用紙に30枚以上書かなくちゃ
 いけなかったんですが、書けちゃいましたよ〜d(*^−‘)☆)

“なぜ、『キリスト教』が生まれ、広まったのか”
ということを考えさせてくれる本でした。

「なんで世の中には“ 宗教 ”というものがあるんだろう?」
という疑問をお持ちの方におススメです。

 イエスの生涯改版 本体価格:438円(税込:460円)


話を元に戻しますが.....

オリビア・ハッセーは美しかったです!
老いてもなお、気高く美しかった・・・
あんなふうに歳を取りたいものです。

彼女の代表作と言えば『ロミオとジュリエット』ですが
私の好みではないので、あんまり・・・

それより、海外ドラマで放送された『アイバンホー』(1982)
の彼女が美しい・・・!

レベッカという美女の役だったのですが
あんまりにも美しいので
劇中で彼女に恋をして身を滅ぼす敵役に
思わず同情しちゃいましたもん (’◇’)>

あの美しさは罪です・・・!

また観たいんですけど
海外ドラマなのでDVDとか出てないんですよねー ( ;_;)

(誰か観た方いらっしゃるでしょうか?)


劇場の明かりが点いたら、女性がぎっしりでした!
(レディースデーでしかも昼間)
鼻をすすってる女性もいたけど、
隣の女性は舟漕いでた・・・( ̄〜 ̄;)

まあ、興味ない人は何観てもつまらないわよね。


そうそう、オリビアにとって
このマザー役を演じることは
20年以上も願い続けた夢だったんだとか・・・!

そんな『マザー・テレサ』を
みなさんもぜひご覧下さいまし!

私はDVD(スペシャルBOX)予約しちゃいました〜\(*^∇^*)/

(あれ?私は回し者か?(*^∇^*)>)


posted by P at 19:58 | ☀ | Comment(2) | ・映画

2006年01月26日

最近観た中で良かった映画 その1

最近といっても、もう去年の話なんですけど・・・。
(古くてスミマセン)

その1:亡国のイージス

初めて読んだ福井晴敏作品で
一番好きな(衝撃を受けた)作品なので
期待していました♪

が、キャストがどうも納得いかなくて
心配でもありました・・・。

だって仙石さんが真田広之じゃかっこ良すぎでしょ〜?
私の中で宮津艦長はもちっと体育会系な人だし・・・。
ヨンファは知的すぎる・・・!
如月くんはもっと得体の知れない奴じゃないと・・・。

でもでも、観てみたら
結構みんなハマってて良かった!(^▽^)

真田広之は化けましたね〜。
このためにかなり太った?顔が丸々してたし・・・。

ヨンファは、まあやっぱり中井貴一しかいないか・・・。

如月くんはですね〜
ハハハ、惚れちゃいました!ハハハ〜(*^∇^*)>

もともと原作で如月くんは好きだったのですよ。
母性本能をくすぐられるキャラでしたので・・・。

勝地くんの如月くんは私のイメージとは全く違うけど
あの作品の中ではハマってたと思う。
でもちょっとかっこ良すぎかな?


この作品は軍艦の話だけど
F2が出てくるのが嬉しい〜!(≧▽≦)

大好きなF2のシーンでは、思わず物語を忘れて
食い入るように観てしまいました〜。
(その時は飛んでるF2を見た事がなかったんですー)

真木蔵人も本物のパイロットに見えてよかったナ。


原作ではイージス艦の内部が詳細に書かれているのですが
メカニックな知識が皆無のため
何が何やらサッパリ!(’〜`)

後から実際に
イージス艦「きりしま」の内部を見る機会があったんですが
とにかく “ 狭い ” ということだけはよく解りました・・・(笑)。

あの圧迫感は相当なストレスですよ。
“ 陸に上がる ” 事がどんなに楽しみな事なのか
理解出来ましたねー( ̄^ ̄)

パンフにも書いてありましたが
あの狭い中で
よくあれだけ迫力のあるシーンが撮影出来たものだと
感心させられます。


レイトショーの時間に見たんですが
もっと軍事オタクっぽい客が多いかと思ったのに
同年代かそれ以上の女性が
すごく多かったのには驚きました!
(昼間でもレディースデーでもないのに・・・!)

やっぱり注目の作品だったということなんでしょうか・・・?

ちなみに ・・・
映画の亡国のイージスは、原作とはちと違います。
まあ、よくある事ですね。

大体あの大作を2時間20分に収めるのは
無理ってもんです・・・。

何が違うかと言うと
メインキャスト達全員の過去が
全て省略されてしまっている・・・!o(>_<)o
(一応回想シーンで説明されてたりするんですが
 苦しい・・・)

または、過去が違う・・・!(仙石さん)( ̄□ ̄;

だから、彼ら一人一人の行動に
“ 説得力 ” がちょっと足りないんですよねぇ・・・。

彼ら全員の過去があって
この作品が意味を持ってくるはずなんですけど・・・。

だから、まだ原作を読んでない方には
ぜひ、読むことをおススメします!

   亡国のイージス(上)          亡国のイージス(下)
 亡国のイージス(上)        亡国のイージス(下)

余談ですが
パンフがすごい分厚かったですよ!
読むの大変でした。時間かかりました〜。

なにせ1000円ですから・・・!
スターウォーズより高かったんですー。

イージス艦「きりしま」
M6126000pr.jpg10250001pr.jpg

後ろ側
10250017pr.jpg

「きりしま」のハープーン
M6126001p.JPGFH000012pr.jpg

キティホークが遠くに見えました♪
FH000011pr.jpg

え〜っとですね (^^;ゞ
一応後ろに「きりしま」が・・・
10250039pr.jpg


posted by P at 12:49 | ☀ | Comment(2) | ・映画

2006年01月23日

航空機を見るのが好き!

FH020004kpr.jpgFH020005kpr.jpgFH020022kpr.jpgFH020023kpr.jpg

航空機を見るのが大好きです。
たぶん何時間でも見ていられるんじゃないかなぁ。

去年の夏は、羽田空港の屋上で
一人で4時間見ていた日もありました。('◇')>

飛んで来るのも飛んで行くのも好きですが
飛んで行く時に車輪が収納されていくところが
一番好きですねー!d(^∇^*)


好きだとはっきり自覚したのは本当に最近のことです。
たぶん、もとは憧れからきてるのかなぁ〜。


最近の修学旅行は「北海道」や「沖縄」や「海外」など
リッチな旅行になってきているようですが
私の時代はバスや新幹線で行く旅行が当たり前でした。

私の高校の修学旅行は北九州でしたが、
もちろん博多まで新幹線。
片道6時間ひたすらUNOで遊びましたよ!(笑)

それにうちは、母が大の飛行機嫌い!
理由は「落ちるから」・・・

何でも、
“無理やり飛行機に乗せられて、墜落・・・
「だから乗りたくないって言ったのにぃぃぃ〜!!!」と泣き叫ぶ ”
という夢を何度も見たんだとか・・・。('A`)

だから、飛行機に乗るような遠くに
旅行に行ったことがなかったんですよね。

当然空港にも・・・。


初めて乗ったのは、会社の研修で富山に行った時。(21歳)

その時私服で、
○クター・○ーチンのスチール入りの靴を
履いてたんですよね。(^^ゞ
何も知らない私は、当然のことながら「ピンポ〜ン♪」
すぐさまお姉さんに笑顔で誘導されましたとも!
すぐに疑いは晴れましたが・・・。

座席は真ん中で、天気も悪くぜんぜん外が見えず・・・
しかもガタガタと揺れて、すごく緊張しましたね。

今思えば、そんなにひどい揺れじゃなかったんですけど
あんなに「ガタガタ」と機内で音がするとは思ってなかったので
「このまま壊れるんじゃないか?!」なんて
考えちゃったりして・・・('◇')>

今では楽しい思い出です。


上の写真は、去年の航空祭(小松基地)で撮ったものです。

2枚目は、貨物専用機B747−400F。
小松〜ルクセンブルク間を航行し、
日本ではここでしか見られません。
ちょうどこの日に飛来してきて、超ラッキーでした。
機首の先端部分をパカッと上に開けて荷物を出し入れします。

あとの2枚は、去年流行った“ムシキングジェット”です。

2003年に行った時は、“松井ジャンボ”が頻繁に飛んでました。
柄でその年の話題がわかるのも面白いですよね。


posted by P at 23:13 | ☀ | Comment(2) | ・乗り物・自衛隊・風景 etc

楽しみ〜!

地方競馬についてはほとんど知識がなく、
今まではそんなに興味もありませんでした。

でも、働くようになってからは馬や騎手の名前を覚えたので
だんだん興味が湧きつつあるところです。

でも、好きな馬がいないと競馬はつまらない・・・

そこで初めは同じ誕生日の馬を応援していたのですが
私の誕生日はかなり遅いため
成長途上で小さかったり(やっと400s!)で成績は散々・・・
体が小さいため繁殖牝馬にもなれず
とうとうどこかへ行ってしまいました・・・(;_;)


でも現在、私を元気付けてくれる1頭の馬がいます。
名前は『ジュエルシャネル』といいます。

初めて彼女の名前を聞いた時は、
「ずい分ゴージャスな名前だナー。」
くらいにしか思ってなかったんです。
インパクトのある名前の馬はたくさんいますから・・・。

ところが、あるレースで、6馬身差で圧勝した牝馬がいたんです。
牝馬なのに体重が3歳にして500s超!
「一体どんな馬かいな?」

調べてみたら『ジュエルシャネル』・・・
「あっ、あのゴージャスな名前の馬かぁ〜!」

「こんなおっきな牝馬のお父さんって、誰?」
(つい血統を見るクセが・・・(^^ゞ)

そしたら、彼女はアグネスワールド産駒でした。
アグネスワールドと言ってすぐに思い出したのが
兄弟のヒシアケボノ。彼はとにかくデカかったですよね〜!

ジュエルシャネルに大型馬の血が受け継がれたんでしょうか?

「3歳牝馬で500s超えてるなら、パワーがあるから
これからが楽しみかも・・・。」

そう思って注目していたらなんと
あれよあれよという間に
彼女は昇格していったんですよー!(o^▽^)b
これはもうファンになるっきゃない!


彼女の格は現在<B3>
このまま調子良ければAクラスにまで上がるかも・・・!(≧▽≦)


今、彼女の成長は私の楽しみのひとつになっています。
馬券が買えないので、せめて写真だけでも撮りたいよ〜!

このままケガしないで無事に走り続けてほしいものです。
そして、父の果たせなかった夢を・・・
GTを勝ってほしいな〜♪


posted by P at 11:22 | 🌁 | Comment(0) | ・Love馬!ジュエルシャネル♪

2006年01月21日

実は・・・

ワタクシ、某地方競馬場で働いておりまして・・・(’◇’)>

去年の3月下旬に、偶然ネットでパート募集を見つけたのです。

たまたまその頃「そろそろ働くかぁ〜。」と思っていて
あるわけないと思いながらも
遊び半分で「競馬」をキーワードにして検索したんですよ。
そしたら、なんとヒット!
もう飛びつきましたねー。(^^ゞ

注)競馬場が直接募集しているわけではありませんので、あしからず。


ちなみに馬券売りではありません。
シフト制なので、月に7〜10日ほど。
非開催日も出勤です。

驚いたのは、かなりアナログなお仕事だということ。

場所がお役所なので高い時給だと思われがちですが
お金をさわっているわけでもないので
高くありません。時給は交通費込みですしね。

万年筆を使っているんですが
(最初は戸惑ったんですが)これがなかなか・・・
手が疲れなくていいんですよー。

昔、日記を書くのに使ってたお気に入りの万年筆
どこにやったかなぁ〜。
また使いたくなってきました。(^^)

マニュアルがありませんので、
自ら進んで勉強しよう!という気持ちがないと
なかなか覚えられなくて、ちょっと大変かもしれません。

私は細かい作業が好きで、好奇心の塊のような人間ですので
いろいろ覚えるのが楽しくて!(≧▽≦)
まさに天職だと思っています(笑)。

何より窓から馬が見えるのがいいですね。
馬が歩いて行くのが見えると
「ケガしないで帰ってきますように!」と
いつも念じてしまいます。(^^)

時には悲しい知らせも聞かなければなりませんが
これからも、楽しく馬達を見守っていきたいです。


posted by P at 14:20 | ☁ | Comment(0) | ・その他の競馬ネタ

好きになった馬@の続き

タイキブリザード

と言えば、“ 黒い重戦車 ”“ 何か落ちてないかな走法 ”
ですよね?(^^)

改めて彼の成績を見てみると
最後の有馬記念は9着ですが
それ以外の国内の成績は素晴らしい!
5着以下になったことがないんですよねー。

しかも、ダートも芝もOKで
距離も1400m〜2500mまでOK。
今こんなオールラウンダーっていましたっけ?
(そういえばアグネスデジタルもこんな感じだったかな?)
(おっと、エルコンドルパサーもそうでしたね!)

でも、なかなかGTを勝てなくて
ブリちゃんファンはヤキモキしたもんです・・・。

トロットサンダーにハナ差負けた時は
どっちも応援してたので
何とも複雑でしたけど・・・。


やっと安田記念を勝った時はもう嬉しくて嬉しくて・・・!
○allopの優勝パネル(初めて)買っちゃいましたヨ!d(*^−’)☆


あの頃はスターホースがたくさんいてワクワクしたなぁ。
今はちょっと寂しいですよね。


posted by P at 13:19 | ☁ | Comment(0) | ・その他の競馬ネタ

2006年01月19日

好きになった馬@

FH000023_1_52r.jpgFH000024_1_52r.jpgFH000026_1_37r.jpg

一番最初に好きになったのはタイキブリザードです。

上の写真は、一昨年の夏に北海道で撮影しました。
この時は、まだ“男性”だったんですよねぇ(笑)。
(去年去勢されちゃいました・・・)


きっかけは単に、私が競馬デビューした時の有馬記念で
稼がせてもらったから・・・。
それも、ちょっと後になってからです。
「好きな馬がいないとつまんないな。」と思って。

あの有馬のレースはすごい豪華メンバーだったのに
競馬を知らなかった私はそんな事全然理解してなくて・・・。
でも、そんな私が唯一今でも覚えているのが、
調教VTRで坂路を駆け上がって来るブリちゃんなんです。

他の馬の調教もたくさん見たはずなんだけど、
なぜかブリちゃんしか覚えてない。
あの時点ではまだ彼のこと全然好きでも何でもなかったのに・・・。

今思えば、何か感じるものがあったのかなぁ。



あのレースで、稼がせてもらったから・・・と言うなら
本当ならマヤノトップガンを好きになるべきなんでしょうが
なぜか、彼のことは特に・・・。

たぶん黒い動物が好きなせいもあるのかも・・・(^^ゞ


posted by P at 18:29 | ☔ | Comment(2) | ・その他の競馬ネタ

競馬との出会い

私が競馬を始めたのは、1995年の有馬記念から。

その頃、父が定年退職を控えていて、
それまでほとんど家にいなかった父と
これからどう接すればいいのかと悩んでたんです(笑)。

それで、共通の趣味を持とうと・・・。
そう思ったのがきっかけです。


競馬は父が昔から好きで、小さい頃、テレビを見ながら父に
「いいか、あのピンクの帽子の馬をよく見てるんだぞ。」
なんて言われて、一緒に応援(?)させられたりしました(笑)。


私は、何時間でも遊んでいられるほど動物が大好き!
でも“馬”というものを
特に意識したことはなかったんですよね。

だから、初めて東○ポを買ってきた時も、馬券を当てる事しか
考えてませんでした。

でも、テレビで有馬の調教VTRをたくさん見せられている内に
「馬って、何て美しいんだろう。」って思って・・・。

たぶん、私の馬好きはそこからですね。
今は馬券よりも馬を見ることの方が好きです。


昔家族で世田谷の馬事公苑に行った事があるんですが
実物大の馬の人形に乗った記憶しか残ってません。
覚えてないから、また行ってみたいなぁ。

あと、堅い会社で働いていた父は世間体を気にして
自分では一度も買いに行ったことがないんです。
だから、元気なうちに
一緒に府中に行ってみたいなと思ってるんですけどね。


posted by P at 17:59 | ☔ | Comment(0) | ・その他の競馬ネタ

初めまして・・・です。

こんにちは。

○ahoo!のブログを試しに開設してみたり
○クシイに招待されて日記を書いてみたりしたものの
見事に挫折しましたです。

人と喋るのは好きなんですけど(“得意”ではない)
文を書くというのがどーも苦手で・・・。

文というのは後に残るものなんで
言葉選びにすごく気を使うんですよね。

特に私は語彙が乏しいので・・・。

とりあえず、普段会えない友達がここでブログを開設したので
真似してみました。

でも、ここはいろいろ設定するのが難しい!

○ahoo!は超カンタンで楽。
でも重くてログインするのにえらく時間がかかる。
18時すぎるともうフリーズ状態ですからね。

容量が非常に大きくて魅力的だったんですが
訪問してくれた人に大ブーイングを受けたので・・・。

ここはどうなんだろう?
ま、あそこより良ければいいかな(笑)。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。