かわいい ブログも引っ越しました かわいい
新しいブログ 『◇Time Capsule(写真日記♪)』 は こちらです。
http://blog.goo.ne.jp/end_sweep

2006年08月11日

サブノウメマツリ(写真3)

8月1日のウメちゃんです。

この日も結構人が多かったでのですが
ウメちゃんはこの間よりも落ち着いていましたね。
ちょっとホッとしました。

★パドックにて★
 FH000021tr42r.jpg
 FH000007trK477.JPG FH000030tr53r.jpg
 FH000013zrK50r.jpg
 ウメちゃんと目が合いました!わーい(嬉しい顔)黒ハート

 FH000031tr51r.jpg FH000033tr57.JPG

★本馬場入場★
 FH000035tr53.JPG FH010005tr53r.jpg

★輪乗り(ゲート前にて)★
 FH010007t53r.jpg FH010008t47r.jpg

★ゲート入り&発走★
 FH010016tt48r.jpg
 FH010018tt60.JPG FH010019tr65r.jpg

★レース終了★
 FH010021t60r.jpg FH010024t47r.jpg
 今日も頑張ったね!お疲れ様・・・手(パー)




posted by P at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | ・Love馬!サブノウメマツリ♪

2006年08月09日

ご冥福をお祈り致します・・・

昨日の夜遅くに
船橋所属の佐藤隆騎手が亡くなられました。

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/horse_racing/

ショックです・・・。

改めて、騎手は命懸けの職業であることを
思い知らされました。

私に出来る事なんて、たかが知れているかもしれないけど
佐藤騎手の分まで
競馬のために頑張っていこうと思います。

佐藤騎手のご冥福を
心よりお祈り致します・・・


posted by P at 23:24 | ☔ | Comment(1) | ・その他の競馬ネタ

2006年08月06日

観ちゃいましたよ『ゲド戦記』 m(-_-m)〜

ついに観ちゃいましたよ。『ゲド戦記』を・・・。
あまりにも酷評されてたので
もう、恐る恐る・・・って感じです。


感想ですか?
ええ、確かに 酷かった です。
今までのジブリ作品の中で最悪の作品ですね。

『隣の山田くん』の方がいいかもしれません・・・
(観てないんですけどね・・・)


まず、タイトルが間違ってますよ!
原作は『ゲド戦記』ですけど・・・

結局ゲドは
捕まってただけじゃないか・・・!


とは、ダンナの言葉。
ハイ、確かにその通り・・・( ̄^ ̄;)


『ゲド戦記』は、

T:影との戦い
U:こわれた腕環
V:さいはての島へ
W:帰還
X:アースシーの風
別巻:ゲド戦記外伝

の6巻からなっているのですが
要するに、それぞれの巻の一部分をくっ付けて
無理矢理1時間50分に収めた・・・らしいんですね。


それを聞かなくても
そんなことだろうというのは、観ればよ〜く分かります。

だって、一人一人の人物像が、
全然深く掘り下げられてないんですよ。

ゲドクモとどんな戦いをしてきたのか・・・
アレンがどんな幼少時代をすごして
なぜあんなふうになってしまったのか・・・

テルーがどんな苦しい思いをしてきたのか・・・
テナーがどんなふうにゲドと出会い
どうして助けられたのか・・・

主要人物の過去が全くわからない・・・!!
故に、それぞれの行動とその思いに
感情移入が全く出来ないんですよ。

後から
「あれは何でこうなったの?」
「たぶん、○○だったからなんじゃない?」
「んじゃ、これは?」
「それはたぶん○○だったからかなぁ??」
こんな会話ばっかり・・・(苦笑)。

それに、この物語の文化の背景説明が全くない!
「通り名」と「真(まこと)の名」を使い分けるという文化を知らない人には、たぶん何のことやらさっぱり分からないのでは?

私はあるファンタジー漫画(クルスタル・ドラゴンでーす)
を読んで知っていたので、すんなり理解できたんですが。


私が一番許せなかったのが
主題を直接テルーに言わせてしまったこと。

だって、まだ全然“物語の先が読めない時に”
いきなりですよ!
(テルーが子羊の様子を見てた時ですよ!)

「あ、あれ?!もう言っちゃうかね〜??!(゜Д゜;)」
「ふーん、それが言いたい映画なんだ。あっそ。」
って、興ざめしちゃいました。


これからジブリは、どこへ行っちゃうんでしょーねぇ。
ただのブランドになっちゃうんでしょうか・・・


ハウルの時も思ったけど
素直に原作を映画化すればよかったのに。
何章かに分けて・・・。

宮崎駿監督が影響を受けた物語なら
わざわざ無理に1話にまとめたりしないで
ジブリ独特の映像・音楽による表現力で
じっくり映画化してほしかった。

そうでなかったら
ナウシカとラピュタを再上映してくれた方がよかったよ。
私は両方とも劇場では観てないし
何度観てもいい映画だから、金払ってでも観に行くけどナ〜。


とりあえず、ジブリ作品を観た! という
満足感は得られます。
音楽もよかったしね。

でも、小さい子供が楽しめる作品ではない。
売れそうなキャラもいなかったし・・・。
(強いて言えば、あのお馬さんかしら??(;^_^A )

ま、あんまり期待しないで観ることをおススメします。


おかげで、原作の『ゲド戦記』を読みたくなりました。
読んで、疑問をスッキリさせたいよ〜!ヽ(`Д´)ノ


posted by P at 23:58 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。